ー 愛好家の皆様へ ー
 小品・貴風大オークションとは日本小品盆栽組合が主催する年に一度のオークションです。品物の質・量ともに国内最大の規模を誇ります。
ここにご紹介した品物は小品・貴風大オークションに出品される選りすぐりの品物の一部です。ご希望の品物、気になる品物がございましたら、お気軽に小社あるいは最寄りの組合員にご相談下さい。あなたに代わってオークションに参加いたします。
 また、オークション前日に一般の愛好家の皆様にご参加いただく下見会が設けられます。ここにご紹介した品物はもちろん、その他千数百点全ての品物がご覧いただけます。この下見会でご希望の品物を見つけられた場合は、会場内の組合員にお申し付け下さい。オークションですので必ずご希望の額で落札できるとは限りませんが、組合員を通じてセリに参加することは可能です。
 これだけの品物が一同に揃うことは滅多にありません。当オークションの主旨をご理解の上、下見会への多数のご参加をお待ちしております。
- 第30回 小品・貴風大オークション下見会 -
会場:不死王閣(大阪府池田市伏尾町128-1) 日時:平成30年12月9日 午後1時〜4時
▼ 画像をクリックしていただくと大きいサイズの画像をご覧いただけます。

〔1〕 くちなし

上下16cm左右28cm 鉢/和八角

立ち上がりの太味と右に大きく伸ばされた懸崖枝が力強い作品。
常緑樹ではあるが、小枝を丁寧に切り透かして細かく棚分けされている点も素晴らしい。コンパクトに締まった輪郭で、今シーズンの展示にも使える逸品である。

〔2〕 黒松

樹高17cm左右29cm 鉢/流苑長方

秋雅展の大賞受賞歴があり、悠雅小品盆栽登録された名木。大地を咬むように広がる力強い根張りからコケ順良く立ち上がる幹は圧巻の迫力。低い位置から張り出した左右下枝のバランスも秀逸で、小品飾りの天場を飾るのに相応しい一樹である。

〔3〕 黒松

樹高19cm左右28cm 鉢/樹晃長方

秋雅展の大賞受賞や国風展入選歴があり、悠雅小品盆栽登録された黒松屈指の名木。およそ小品とは思えない太幹だがコケ順が美しく、枝配りも理想的。荒れた幹肌が醸し出す重厚さが黒松の魅力を際立たせている。

〔4〕 もみじ(獅子頭)

樹高20cm左右30cm 鉢/中国長方

細やかな枝表現が難しい獅子頭で、これだけ締まった輪郭でまとめられた作品は希少。幹の傷も少なく、小品盆栽として計画的に培養されてきたことが伺える。小品飾りのハネ出しや三点飾りの主木、さらには中品飾りの添えなど、大舞台を飾るに相応しい名木である。

〔5〕 真柏

上下20cm左右31cm 鉢/流苑正方

国風賞、雅風展内閣総理大臣賞受賞席を飾った名木。激しく捻転するシャリと水吸いは、厳しい自然環境が作り出した造形美であり、その魅力を最大限に引き出した枝の配置や棚割りも見事の一語に尽きる。

〔6〕 真柏

樹高24cm左右28cm 鉢/朱泥楕円(傷あり)

秋雅展で大賞受賞の経歴を持つ名品。板シャリと水吸いの芸、さらに特徴的な枝ジンなど真柏の魅力が凝縮された個性的な樹であり、時代が乗った袋式の朱泥鉢との調和も美しい。

〔7〕 縮緬かずら

樹高17cm左右26cm 鉢/和楕円

国風展入選や秋雅展大賞受賞歴を持つ作品で、縮緬かずらとしては貴重な太幹模様木の逸品。左右の下枝が低い位置に配置され、小枝も丁寧に切り透かしてまとめられて、即展示可能な状態で維持されている。

〔8〕 欅

樹高18cm左右30cm 鉢/鴻陽楕円

本年度の国風展入選樹で、細かくほぐれた小枝と幹とのバランスが素晴らしく、およそ小品とは思えない雄大な景色を感じさせる。コケ順や根張りなども申し分なく、今シーズンの展示にも間に合う完成度である。

〔9〕 五葉松

樹高21cm左右26cm 鉢/樹晃長方

那須山系で作出された樹と思われるが、葉性の良さが際立っている。鉢持ち込みの古さを物語る幹肌の古色、さらに、これだけの太さを有しながらしっかりと模様が入った幹味も素晴らしい。小品飾りの主木に相応しい名品と言えよう。

〔10〕 縮緬かずら(石付)

樹高15cm左右23cm 鉢/鴻陽長方

石を咬んだ根にまでしっかりと時代が乗っており、長い時間をかけて丁寧に作り込まれてきたことが伺える。均整の取れた模様木の輪郭ながらも、左に伸ばされた一の枝の個性が面白い。かっちりとした鴻陽鉢との組み合わせも秀逸。

〔11〕 真柏

上下22cm左右29cm 鉢/和長方

水吸いが太く発達しており、主木としての風格と存在感を備えた名品。
シャリや水吸いの芸味は表裏のどちらからでも鑑賞可能で、枝操作で正面変更も可能。盆栽としての高い素養と将来性を備えた一樹と言えよう。

〔12〕 長寿梅

樹高16cm左右31cm 鉢/和長方

枝先にまで時代が乗っており、さらに細かくほぐれた枝には単調な部分もなく、丁寧に培養されてきたことが伺える。
複雑に変化する足元の根芸も面白い。花姿を見たいと思わせる逸品。

〔13〕 黒松

樹高19cm左右32cm 鉢/壱興長方

正統派の模様木ながらも存在感のある右一の枝の個性が印象的。ゆるやかな模様を描いて立ち上がる幹の味わいも素晴らしく、黒松らしい堂々とした風格と大木感を漂わせる。雅風展内閣総理大臣賞受賞席の主木を飾った名品。

〔14〕 黒松

樹高23cm左右27cm 鉢/壱興長方

厚く重なった幹肌が醸し出す豪壮な趣と迫力は、大物盆栽と遜色ないほどの存在感を感じさせる。大きく広がる根張りの安定感、各枝のバランスともに申し分なく、小品盆栽の範疇を超える見事な完成度と言えよう。国風賞、雅風展内閣総理大臣賞受賞席の経歴を誇る名品である。

〔15〕 真柏

上下18cm左右38cm 鉢/中国正方

激しく捻転する板シャリの個性を最大限に活かした特異な樹形が深く印象に残る、小品真柏屈指の名木。このシャリ芸を強調するように上下に配された枝配置も秀逸。雅風展や秋雅展の大賞を受賞し、国風展入選歴を誇るのも納得の素晴らしい存在感である。

〔16〕 楓

樹高20cm左右30cm 鉢/鴻陽楕円

小品の楓では珍しい甲羅吹き樹形でまとめられた作品。
各幹のバランスが秀逸で、小品寸法とは思えない雄大な景色を創出している。国風展入選、さらに秋雅展の大賞受賞席を飾った逸品である。

〔17〕 黒松

樹高19cm左右34cm 鉢/壱興長方

立ち上がりの幹模様を強調するような右一の枝を利かした樹形が面白い。模様木以外に左枝を追い込んで半懸崖樹形とする構想も充分に考えられ、高い将来性と作る楽しみを味わえる樹と言えそうだ。

〔18〕 真柏

樹高25cm左右30cm 鉢/銭号長方

巻き上がるように伸びる水吸いの芸、さらに左に伸びる枝ジンの存在が印象的な真柏。模様木としての輪郭はすでに仕上がっており、小枝を整理して鉢を変えれば今シーズンの展示会にもすぐに使えるだろう。貴風飾りの主木や中品飾りの添えに最適。

〔19〕 楓

樹高17cm左右28cm 鉢/山房楕円

立ち上がりの低い位置に左右の下枝が配され、一般的な模様木とは印象の異なる広がりある樹形表現でまとめられた作品。薄めの鉢との調和で大きな景色が創出されており、飾りの際に重宝する逸品である。

〔20〕 黒松

樹高18cm左右26cm 鉢/英明長方

枝はまだ粗さが残るが、幹肌の時代感や根張りの力強さと安定感、コケ順の良さなど、盆樹としての高い素養を感じさせる作品。このままじっくりと作り込んでいけば、小品飾りの主木として最高の風格を漂わせる樹に仕上がるだろう。

〔21〕 五葉松

上下14cm左右30cm 鉢/和正方

根上がり状になった立ち上がりの迫力と厳しさ。荒れた幹肌も加わり、見応えのある希有な樹姿と言えるだろう。立ち上がりの見所を強調するような枝棚のまとめ方に高いセンスが伺える。国風展入選、さらに秋雅賞受賞席を飾った作品である。

〔22〕 きんず

樹高18cm左右26cm 鉢/陶翠長方

地表に露出した太根を芸として見せる樹形構想が印象的。持ち込みの古さを物語る幹肌の古色も秀逸である。雅風展内閣総理大臣賞、国風展入選歴を誇る逸品。

〔23〕 長寿梅

樹高18cm左右33cm 鉢/英明木瓜式

株立樹形が多い長寿梅の中でも特異な樹形表現が目を惹く作品である。樹形のセオリーから逸脱しつつもバランス良くまとめるセンスは見事で、飾りの中で映える樹と言えるだろう。

〔24〕 五葉松

上下20cm左右33cm 鉢/壱興丸

立ち上がりの根刈りの芸や屈曲する幹模様に注目が集まるが、短く締まった葉性の良さも見逃せない。ここから小枝の充実を図ればさらに厳しさが増し、樹格向上の可能性を感じさせる逸品である。

〔25〕 黒松

樹高19.5cm左右26cm 鉢/壱興長方

三角形の輪郭にまとめられた正統派の模様木ながらも、一の枝を利かせて流れを作り出している。七点飾りの天場以外にハネ出しや三点飾りなど、あらゆる場面で活用できる汎用性の高さが魅力。荒れた幹肌が醸し出す黒松らしい重厚さも素晴らしい。

〔26〕 長寿梅

樹高17cm左右27cm 鉢/和楕円

長寿梅らしい株立樹形でまとめられており、丁寧な持ち込みで細やかな枝にまとめられている。秋雅展で大賞を受賞した席を飾っており、鉢を変えれば今シーズンの展示にも充分に使える完成度である。

〔27〕 五葉松

上下25cm左右35cm 鉢/中国丸

屈曲する幹を立ち上がりに引き寄せて、厳しさと安定感のある樹姿が創出されている。短く引き締まった葉性の良さが魅力で、さらに幹肌の時代感も素晴らしく、大物盆栽とも遜色ないほどの迫力と存在感を備えた名品と言えよう。

〔28〕 五葉松

樹高20cm左右31cm 鉢/柴勝楕円

役枝候補のいくつかはまだ細く枝作りの過程であることが伺えるが、幹肌の時代感が凄まじく、小品の五葉松でこれほどの古色と風格を漂わせる樹は非常に希少。葉性の良さも素晴らしく、将来の名木候補としても過言ではないだろう。

〔29〕 楓(石付)

上下17cm左右26cm 鉢/鴻陽正方

石を覆い隠すように発達した立ち上がりの迫力は圧巻。それとは対照的な繊細な枝表現と雑木らしい優しさと涼やかさを備えており、国風賞や雅風展内閣総理大臣賞受賞席を担った素養の高さを感じさせる名木。

〔30〕 楓

樹高13cm左右30cm 鉢/中国木瓜式

根連なり状に広がる多幹樹形の楓。株立とは違った個性的な樹形表現が面白く、鉢に工夫を凝らせばさらなる樹格向上も期待できるだろう。小枝の充実も申し分なく、飾りを構成するのに重宝する逸品である。

〔31〕 縮緬かずら

上下18cm左右27cm 鉢/素焼き

左の落ち枝を差し枝とする懸崖樹形への改作を試みているのだろうか。素焼鉢での培養途中の樹だが、幹の太りや古色、充実する枝群はすでに完成の域にある。将来の変貌が楽しみな作品である。

〔32〕 真柏

上下23cm左右32cm 鉢/和木瓜式

立ち上がりのシャリ芸や大きく伸び上がる天ジンの芸が印象的な真柏。本格的な枝づくりはまだこれからという段階だが樹形の基本はできており、小品〜貴風クラスの名木としての将来性が期待できる逸品である。

〔33〕 紫泥外縁雲足長方鉢(京華堂製)

左右16.2cm奥行11.8cm高5.2cm

昭和初期に日本の盆栽に適した型を中国に発注し焼成された京華堂製の逸品。現存する作品数が少ないため市場に出ることすら稀で、小鉢蒐集家垂涎の品。鉢面に呈した古色が使い勝手の良さを物語っている。木箱付き。落款:京華堂製

〔34〕 紫泥外縁釘彫木瓜式鉢

左右21cm奥行17cm高7cm

焼成年代は不明だが時代乗りが素晴らしく、かなりの年代を経たものであることが伺える。山水の景色と文字面のいずれを正面とすることも可能で、たっぷりとした奥行ゆえ、根張りが発達した本格模様木にも対応できるのが魅力。

〔35〕 朱泥外縁木瓜式鉢

左右20cm奥行17.7cm高5.5cm

特徴的な足とやや浅めながらも丸みのある型が印象的な作品。長年の使い込みによる時代乗りが秀逸で、鮮やかな朱泥の色調に古色を呈して、しっとりと重厚な趣を醸し出している。真柏などジン・シャリが利いた樹と合わせても面白いだろう。

〔36〕 東福寺均釉鋲打丸鉢

口径13cm高5.4cm

登り窯時代の作だろうか、相当に年数を経た作品で素晴らしい時代乗りを見せている。東福寺らしい柔らかなフォルムに落ち着いた色調の釉薬がよく映える。使ってこそ本領を発揮する東福寺の魅力を堪能できる逸品。木箱付き。落款:東福寺

〔37〕 涌泉・清風合作染付長方鉢

左右15.5cm奥行12.2cm高3.5cm

月之輪涌泉が成型を手掛け、力強い筆致で人気の高い清風與平が絵付けを施した作品。ざっくりとしたフォルムに清風独特の味のある意匠が見事に調和し、切れ味鋭い精緻さを魅力とする涌泉の作風とは違った味わいが感じられる。共箱付き。落款:月之輪涌泉造

〔38〕 一石染付山水図正方・長方鉢

正方:左右8.1cm奥行7.9cm高5.1cm
長方:左右9.8cm奥行7.6cm高3.5cm

繊細な絵付けで小鉢蒐集家の間で高い人気を誇る一石。東海道五十三次の四場面を描いた正方と山水画を描いた長方で本来的な一対ではないが、ともに古い年代に焼成されており、一石の作域の広さと絵の魅力を堪能できる。木箱付き(正方)。落款:一石(正方)・阿びこ山一石作(長方)

〔39〕 稚松愛草辰砂窯変胴紐長方鉢

左右10.2cm奥行7.4cm高4cm

釉薬のベースは辰砂釉と思われるが、鉄砂など複数の釉薬を掛け流して発色の変化が作り出されたようで、見事な景色が描き出されている。製作を指揮した盆栽業者・河合蔦蔵の高い審美眼とセンスが感じられる逸品である。落款:稚松愛草

〔40〕 一人作黒柿天然彫高卓

天板口径17cm高33cm

現代根卓作家の宮脇一人が手掛けた作品。繊細かつ変化に富んだ細工が施されており、その気品溢れる仕上がりは、太幹の力強い松柏から繊細な風情の雑木まで幅広く対応できる風格を備えている。落款:一人作

〔41〕 長寿梅

樹高18cm左右27cm 鉢/中国長方

〔42〕 黒松

樹高19cm左右28cm 鉢/和長方

〔43〕 黒松

樹高20cm左右30cm 鉢/壱興長方

〔44〕 黒松

樹高20cm左右31cm 鉢/和長方

〔45〕 黒松

樹高19cm左右27cm 鉢/壱興長方

〔46〕 黒松

樹高18cm左右30cm 鉢/中国長方

〔47〕 黒松

樹高19cm左右30cm 鉢/和長方

〔48〕 橘もどき

樹高17cm左右30cm 鉢/和楕円

〔49〕 磯山椒

上下17cm左右29cm 鉢/鴻陽長方

〔50〕 寒ぐみ

樹高21cm左右31cm 鉢/和楕円

〔51〕 長寿梅

樹高17cm左右30cm 鉢/中国長方

〔52〕 匂い楓

樹高18cm左右26cm 鉢/鴻陽長方

〔53〕 欅

樹高21cm左右23cm 鉢/鴻陽楕円

〔54〕 くちなし

樹高20cm左右32cm 鉢/中国木瓜式

〔55〕 こまゆみ

上下19cm左右28cm 鉢/和長方

〔56〕 いぼた

樹高14cm左右30cm 鉢/鴻陽丸

〔57〕 五葉松

上下17cm左右27cm 鉢/和丸

〔58〕 野ばら

樹高18cm左右32cm 鉢/中国輪花式

〔59〕 にれ欅

樹高19cm左右28cm 鉢/均釉丸(傷あり)

〔60〕 金露梅

樹高20cm左右32cm 鉢/和丸

Copyright (C) 2010 日本小品盆栽組合 All Rights Reserved.